現場レポート

トップページ > 現場レポート一覧 > 新発寒わらびこ線橋斜路・階段部ロードヒーティング改修土木工事

新発寒わらびこ線橋斜路・階段部ロードヒーティング改修土木工事

工期:令和2年6月22日~令和2年12月18日 札幌市手稲区にある西宮の沢新発寒通のJR函館本線を越えるために架けられた新発寒わらびこ線橋の斜路(スロープ)と階段部に埋設されているロードヒーティングを改修する工事です。工事の期間中は何かとご迷惑をお掛けすることと思いますが、何卒宜しくお願い致します。
・現在、手稲区前田1条1丁目側の斜路(スロープ)・階段及び西宮の沢1条側の斜路(スロープ)の工事が無事終了しました。
     手稲区前田1条1丁目側の斜路(スロープ)
手稲区前田1条1丁目側の階段
西宮の沢1条側の斜路(スロープ)
・冬期間に安心して通行していただくため、12月初旬までに通行出来るように工事を進めてきました。
 おかげさまで、11月30日に最後の西宮の沢1条側の階段も無事工事を終え、通行で出来るようになりました。
 工事期間中は、大変ご迷惑をお掛けいたしました。
^